お弟子便り

教室のお弟子さんからのメッセージを載せるコーナーです。


第1回坂東流チャリティーゆかた会にて、 連獅子を踊らせて頂きました。

獅子や牡丹の小道具を使い、坂東流の揃いゆかたを着て踊った、 日本橋公会堂の大きな舞台。

それはとても特別な時間で、 より日本舞踊の楽しさを知る機会となり、 益々日本舞踊の虜となりました。

お稽古場の雰囲気も暖かくて、 仕事帰りに駆け込んでも一息つける癒しの場所になり、 もっともっと上達したい気持ちでいっぱいです!

2019年11月 坂東香寿穂(ばんどうかずほ)


「うわあ、すごい」

お稽古場の舞台を初めて見た時の感動は、今も鮮明に覚えています。

未だに、玄関を開けてお稽古場までの階段をのぼる時間は、胸がワクワクします。

昨年娘を出産し、お休みを頂いておりましたが、今月からお稽古に復帰させて頂きました。

娘もお三味線の音が大好きで、ぐずっていても、曲が鳴りだすと静かにお稽古を見ています。

いつか、娘と二人で舞台に上がる日を夢みつつ、今日もお稽古に励んでいます。

2018年9月 坂東香寿宮(ばんどうかずみや)


 

年間行事<     >お問い合わせ